第一燐寸工業(株)は、
大正7年創業の
マッチ製造販売会社です。
「よりよい火」にこだわり皆様の
お役に立ちたく考えております。

現在では、各種広告販促商品
の販売も手がけております。
お気軽にお問合せください。
会社案内工場見学レトロマッチミュージアム名入れミュージアム主要商品燐寸徒然
当サイトでは、Adobe PDF形式のファイル・Flash Playerが必要なデータが一部ございます。Adobeサイトよりダウンロードしてください。
第一燐寸工業株式会社TOP > 燐寸徒然(マッチつれづれ)
燐寸徒然(マッチつれづれ)のコーナー…でございます。
つれづれなるままに…しばし煩わされず心しずかに燐寸についてのお噺や画像をお楽しみくださいませ。
●モンキーマッチちりめんストラップ
*マッチ業界のマスコットキャラクター「モンキーマッチ」をちりめんで表現した「モンキーマッチちりめんストラップ」です。MADE IN JAPAN+オールハンドメイドの逸品です。
*萌え…ではなく燃えキャラですので頭が熱く燃えています!燃え燃え…
*赤いマッチ頭薬部分のキラリッは水晶ですので「パワーUP」の縁起物。
●ハンドメイド「ガラス瓶入りマッチ」
結婚式の記念品として手作りされたガラス瓶入りマッチです。白っぽい花飾りは純白のウェディングドレスのイメージです。三角錐はタキシードと蝶ネクタイのイメージです。キャンドル点火でスタートする人生の長い道のりは、まっすぐな道ばかりではありません。けれども困った時には…マッチの灯りが明るい未来へと導いてくれます…アーメン。
●ブリキの看板「キリン印家庭用マッチ販売店」
サイズは約30×45pと少し小さめです。店頭用吊り下げ式になっております。少し錆びておりますが、今では貴重なレトログッズです。
●ブリキの看板「人形印家庭用マッチ販売店」
サイズは約45×30pと少し小さめです。店頭用吊り下げ式になっております。少し錆びておりますが、今では貴重なレトログッズです。
●キリン印手提げバッグ(記念品)
キリン印の商標と文字が印刷されているビンテージバッグです。小ぶりですが丈夫なつくりになっております。
●キリンマッチ帽?(記念品)
「キリンマッチ」の文字と第一の「一」がプリントされた帽子です。今では使用するのが恥ずかしいようなクラシックスタイルです。配布された年代は不明ですが、当時は喜ばれたと思います。
●輸出用マッチのレッテルです
家庭用並型マッチ輸出仕様のレッテルです。MADE IN ASIAと印刷されております。もともと家庭用並型マッチは経木という薄い板で作られており、このレッテルを貼れば完成です。
●北野工房のまち マッチハウス「マッチ棒」!!
北野工房のまち(兵庫県神戸市)にあるマッチハウス「マッチ棒」は、マッチに関係するアイテムのみで構成された必見のSHOPです。自分でつくる体験コーナーもありますので楽しいひとときをお過ごしいただけます。
●「高」注目度!!災害非常用缶詰マッチ!!
北野工房のまち「マッチ棒」で販売されている人気の高い商品のひとつです。マッチ2個・台座付ローソク(燃焼時間約4時間/1個)2個をプルトップ丸筒缶に詰めております。
●日本の伝統作法「燐寸」
燐寸(マッチ)の火は一回一回が自分でつくった新しい火です。燐寸でローソクを点し線香を薫くことは、今も暮しに活きている素晴らしい日本の伝統的作法のひとつです。
●昔の弊社カレンダーです
1961年(昭和36)年のカレンダーです。プロセスカラーの写真版やシルバー・ゴールドの特色を使用した贅沢な印刷です。社名と合わせ人形印の商標を載せております。
●昔の自社便トラックです
年代は不明です。ボディペイント(車体広告)の先駆け?ともいえるキリン印の商標と文字が見られます。
●家庭型マッチの正しい擦り方
近くに燃えやすいものがない場所で、軸を取り出した後必ずフタを閉じ、マッチ箱を安定させた状態で持ち、軸は人指し指・中指・親指で持ち横薬(茶色い面)の中央部分で軽く擦って下さい。(箱の角部分は本体自体が燃焼する危険性があります。)※マッチは紙と木でできている製品ですので本体も燃焼する危険性があります。正しい擦り方で安全にご利用いただきますようお願い申し上げます。
●並型(箱型)マッチの正しい擦り方
近くに燃えやすいものがない場所で、軸を取り出した後必ず箱を閉じ、マッチ箱を安定させた状態で持ち、軸は人指し指・中指・親指で持ち横薬(茶色い面)の中央部分で軽く擦って下さい。(箱の端部分は本体自体が燃焼する危険性があります。)※マッチは紙と木でできている製品ですので本体も燃焼する危険性があります。正しい擦り方で安全にご利用いただきますようお願い申し上げます。
●ブック型マッチの正しい擦り方
近くに燃えやすいものがない場所で、軸をちぎって外した後必ずフタ部分は元の形に閉じ、マッチ本体を安定させた状態で持ち、軸は人指し指・中指・親指で持ち横薬(茶色い面)の中央部分で軽く擦って下さい。(マッチの端部分は本体自体が燃焼する危険性があります。)※マッチは紙と木でできている製品ですので本体も燃焼する危険性があります。正しい擦り方で安全にご利用いただきますようお願い申し上げます。